運輸安全マネジメントの取り組み(安全に関わる情報公開)

輸送の安全性に関する社長の基本方針

  1. 社長は輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社員に輸送の安全確保がもっとも重要であるという認識を徹底させます。また、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たします。
  2. 輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善(Plan Do Check Act)を確実に実施し、安全対策を不断に見直すことにより、全従業員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努める。
  3. 輸送の安全に関する情報について、積極的に公表します。

社内への周知方法

◆安全方針を各拠点に掲示する
◆毎月の安全会議において周知徹底

安全方針に基づく目標 (平成28年11月~平成29年10月)

◆人身事故 0件
◆物損事故 11件

目標達成のための計画

◆指導監督12項目の実施 ◆ドライブレコーダー検証
◆適性診断受診と結果指導 ◆毎月のスローガンの設定
◆社外講師による安全講習 ◆個人面談と事故惹起者研修

安全性に関する情報交換

◆安全会議
◆ドライブレコーダーを用いて他のドライバーの情報を取得
 

安全性に関する目標達成状況

平成29年度実績
人身事故 0件
物損事故 11件
自動車事故報告規則第2条に規定する事故の統計 0件
コフジ物流㈱ 代表者 堂坂 佳延

pagetop

ホームサイトマップお問い合わせ個人情報保護方針

コフジ物流株式会社 〒573-0136 大阪府枚方市春日西町3-45-1 Tel:072-859-2135 ( 代 )